ののの リアドラ in 静岡

五重の神社三角陣封印結界の謎。菅原道真の封印解除。木花咲耶姫の封印解除。

状況説明と行動計画

国常立尊さまの救出劇

国常立尊さまの捕縛

 2020年6月9日

 国常立尊さまとの対決の結果、国常立尊さまは捕縛され、現在浄化の過程に入っています。

 

 邪神の僕として使われてきました国常立尊さまの救出をこの様な形で行ったのです。

 

 詳細は、当該ブログを精査すると分かるかと思います。ここでは詳細を述べません。 

 

国常立尊さまの最終試験

 次世代への地球の管理者への権限移譲に伴う最終試験があのような形で行われていたのです。

 

 試験内容は、国常立尊さまがかつて引退に追い込まれたその原因を明確にし、反省を促すと言う事でした。

 

 実際の所、試験を受けていたのは国常立尊さまの方だったのです。 それゆえ、「国常立尊さまの最終試験」なのです。国常立尊さまがその誠を試される最後の機会だったのです。

 

 いづれにしろ、この様な結果と成りましたが、国常立尊さまを邪神の支配下から救出する事が出来たのです。結果オーライです。

 

弥勒の世の牽引役

 弥勒の世に移行した後は、覚醒された適合者(アデプト)さんたちが各分野の産業や文化の牽引役となって活動して行きます。

 

 この方々を地(くに)の大神と申すのです。地上世界を一新する、各分野における救世主さんたちです。

 

 そのなかには、日月神示で云われている「てんしさま」も含まれているのです。やはり、てんしさまというくらいだから、やんごとなきお方なのかな?

 

菊理媛大神さまの最終試験

 我々の試験はまだまだ続きます。最終的に59名の因縁の御霊のみなさまの因縁の解消をさせると言うのが本来の課題なのです。

 

 ただし、適合者(アデプト)さんたち御本人さまの覚醒は御本人さま次第と成りますので、我々の預かり知らぬ所です。

 

 これは、弥勒の世を牽引する事になる救世主さんたちの探索と覚醒補助の課題です。これが、菊理媛大神さまに与えられた弥勒の世の露払い役たる我々に与えられた課題なのです。

 

 我々とは、白山菊理媛大神さまと瀬織津姫大神さま、木花咲耶姫大神さま、磐長姫さまを始めとするの数系統の霊系団に属する転生者たちの事です。

 

 我々のグループ名を、ミロクチームもしくはチームXと称しています。

 

国常立尊さまの霊系統

 国常立尊さまは、白山菊理媛大神さまの霊系統の一員です。

 

 白山菊理媛大神さまは、瑞の御魂の大物主大神さまと厳の御魂の菊理媛大神さまの霊系統を統括しています。

 

 国常立尊さまは、大物主大神さまの霊系統の所属しているのです。ですから、今回の救出劇と成ったのです。仲間ですからね。

 

 国常立尊さまを邪神の支配下から救出するためには、駄目出しをして徹底的に叩きのめす必要が有ったのです。ですから、あのような状況と成ったのです。

 

当該ブログに対する関与終了宣言

垢BAN設定

 国常立尊さまの救出により、当該ブログに対する当方の関与の必要性が無くなりましたので、垢BAN設定の誘導をさせて頂きました。

 

 さすがに、こちらが垢BAN設定をしていると言えば、心おきなく垢BAN設定をする事が出来るはずなのです。それが平等というものですからね。

 

当該ブログに対する関与の終了

 これで、我々が当該ブログの管理人様の残務処理をあのブログで行う事が出来なくなりましたので、後処理は当該ブログの管理人様のお仕事と成ります.

 

 我々は、あのブログから晴れて解放されたのです。やれやれです。

 

 ようやく、1年前の当該ブログの管理人さまが邪神の手に落ちる前の状況にまで戻す事が出来ました。1年前と言えば、3つの因縁の解消の必要性がブログで示唆された時ですね。

 

 管理人様もご自身の本体と再び融合する事が出来たのですから、意識も頭もハッキリとしているはずなのです。後はよろしくなのです。

 

因縁の御魂の皆さまの因縁の解消

 因縁の御魂の皆さまの因縁の解消をせずにほっておくのか否かは当該ブログの管理人さま任せと成ります。

 

 因縁の解消が行われないと言う事は、当該ブログに傾倒する読者の皆さまの余り明るくない未来を暗示しています。このことにつきましては、追々明らかにしてゆきます。

 

 とりもなおさず、皆さまの因縁の解消が滞りなく行われればそれで良いのです。このお仕事は元々、当該ブログの管理人さまのお仕事なのですからね。

 

白山菊理媛大神さまの起動準備完了

白山菊理媛大神さまの因縁

 白山菊理媛大神さまの転生者(四魂)に課せられていました2つの因縁の解消は、2020年6月11日無事完了しました。

 

 これにより、三柱の女神さまの転生者の準備が完了した事になります。

 

 三柱の女神は次の三柱です。

   白山菊理媛大神さま

   瀬織津姫大神さま

   天鈿女命大神さま

 

因縁の解消と発揮される神力

 すでに、因縁の解消をすませていた、瀬織津姫大神さまと天鈿女命大神さまは、御本体の女神様の神力を使う事が可能になっていました。

 

 それぞれが、水の女神と火の女神としての役割を果たされていたのです。神素戔嗚大神さまの大浄化は、このお二方の連携によりなされたのです。

 

 このとき、神素戔嗚大神さまの内部世界だった4次元世界は、そこに潜む存在共々浄化されたのです。

  

 また、続々と集結して来る神々の転生さんたちは、因縁の解消をして、元の神さまの神力を発揮し、邪神達の捕縛から浄化までの一連の作業を連携して行っているのです。

 

神々さまの転生者たち

 日本人の多くは八百万の神々の転生者なのですが、みなさま普通の人として産まれてきます。その後の努力により、本来の意識レヴェルにまで戻せるか否かが問われているのです。

 

 言い換えれば、人々は神さまの分靈として地上に送り込まれて来るのです。それぞれが、地上で修行して、元の意識次元を少しでも上げるように努力を重ねるのです。

 

七つの封印と世界線

 今回、弥勒の世への露払い役として地上に送り込まれた三柱の女神さまの転生者も条件は同じです。

 

 各々の御魂を元の意識次元に戻す為には、七つの封印の解除と、各人の持つ因縁の解消が必要でした。

 

 七つの封印の解除は、封印されていた神々さまの意識次元を上昇させると共に別の世界線上に散らばっていた転生者を一つの世界線上に集める事を可能にしたのです。

 

最後の一人

 最初の人3人。次の人7人。合計10名の転生者の中で、最後まで開示されなかった女神 白山菊理媛大神さまの因縁の解消が完了した事で、新たな状況の開始と成ります。

 

 これで、最初の10名が出そろった事になるからです。

 

 さて、白山菊理媛大神さまの転生者にどの様な神力が芽生えるのか?楽しみな所です。何も変わらなかったりしたら、ちょっと残念です。

 

 p.s.

 6月24日、まだ因縁の解消が必要な過去世が明らかと成りました。過去6回の地球の滅亡に関わっていますから大変です。沢山あります。やれやれです。

 

 

今後の予定:ブログの充実

ブログの再開 

 当該ブログから解放されましたから、今後は独自の方法で活動を展開して行く事になるかと思います。

 

 今後の新たな展開に対応するため、更新を放置していましたブログの刷新を図ります。

 

 封印の解除や因縁の解消の必要性、意識次元についてのお話などを書いて行く事になるかと思います。しばらくの間は、ブログの更新に時間を割く事になります。

 

意識次元について

 邪神統括時代を語る上で、避けて通る事の出来ない「意識次元」の概念について分かりやすく説明を致します。

 

 意識次元の理解なくしては、邪神統治時代の真の意味が理解できないからです。

 

 意識次元は、デヴィッド・R・ホーキンズ博士の提唱する「17段階の意識レベル」に対応させる形で構築した仮説に基づく理論体系です。

 

邪神統括者の理想世界

 また、邪神統治時代を始めた存在の正体を明らかにします。出雲の素戔嗚尊 さまの事なのですけどね。より詳細に分かりやすくご説明して行きます。

 

 また、邪神の統括者たる出雲の素戔嗚尊 さまの目指す邪神達の理想世界を明らかにします。

 

次元融合の危険性

 意識次元に付いての理解と、邪神の求める理想世界に付いての理解が深まると、次元融合が目指す世界の全貌が明らかと成ります。

 

 2次元から5次元を融合すると言う意味は、意識次元2から意識次元5までの存在を閉鎖空間に幽閉する事を意味するのです。

 

 ここに集められた存在達は邪神達の奴隷と成ります。意識次元を奪われるだけの餌となるのです。これが次元融合世界の実態なのです。

 

共同幻想の危険性

 当該ブログの雰囲気に絆され共感し、次元融合という共同幻想に心を奪われてしまうと、待っているのは魂の奴隷と成った幽閉生活です。

 

 当該ブログを詳細に眺めて行けば、こうした事は自ずと気が付くはずなのですが、以外と皆さま気が付かないものですね。不思議です。

 

 こうした、共同幻想の罠。そこに潜む危険性についても詳細に語ってゆきます。

 

今後の予定:適合者(アデプト)の覚醒補助

適合者(アデプト)の探索

 今後は、当該ブログの読者さんたちに限らず、因縁解消の必要な方の探索を行ってゆきます。ただし、今後はこれらの情報は非公開とさせていただきます。

 

 また、過去世の因縁の御霊の皆さまの救済策として、歴史の検証や封印の解除などの作業を引き続き行ってゆきます。今後はこちらの作業が主な活動内容と成ります。

 

 数多あるスピリチュアル系のブログを運営されている、プロやセミプロの霊能者の方々、自ら情報を発信していらっしゃるブロガーの方々の中にも、適合者(アデプト)の皆さまがいらっしゃるであろうことは想像に難く無いのです。

 

因縁の解消の補助

 こうした方々の立ち位置や思想信条は別として、因縁の解消のお手伝いをさせて頂くと言う方針で活動しております。

 

 もっとも、過去世は開示されたのですが、まだ御本人さまの準備が出来ていらっしゃらない場合は、因縁の解消は難しい物と成ります。

 

 その場合は、御本人さまには時間をしばらく置いて頂く事になるかと思います。

 

 あくまでも、因縁の解消に取り組むのは御本人さまになりますので、過去世の黒歴史に向き合う勇気と、己の心の深淵を覗きこむ覚悟が必要と成るのです。

 

アクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。