ののの リアドラ in 静岡

五重の神社三角陣封印結界の謎。菅原道真の封印解除。木花咲耶姫の封印解除。

寂れた神社の御利益

「神社ミッション」と寂れた神社 神社ミッションとは、心屋仁之助氏の提唱する金運を上げる方法です。(一生お金に困らない生き方 心屋 仁之助 著 PHP出版 より) それは神社のお賽銭箱に一万円を入れること。神社はできるだけ人気のないさびれたところを選…

損することに対する恐怖

なぜ相場で勝てないのか? 株式投資で成功する事の出来る人は全体の一割だと言われています。つまり九割の方々が負けているのです。この敗因の多くが「損をすることに対する恐怖」が原因であるかと思います。 「損をしたくない」という、普通の人の持つごく…

ミロクの世を導く女神さま

十柱の神々さま 下つ巻 第二十一帖(六三)より は十柱、 五十九柱のからだ持ちているぞ。 五十と九柱のみたまの(かみがみ)様 お待ちかねであるから、 早う参りてくれよ。 今度の御役大層であるが、 末代に残る結構なお役であるぞ。 ここでいう十柱の神々…

神一輪の仕組み1

「神一厘の仕組み」発動 2021年1月「大峠」を終えて後半戦に突入しました。日月神示にありますように、子の年(ネズミ年)2020年が前半戦の最後の戦いの年だったのです。 日月神示 磐戸の巻 第一六帖(二五二)より 「子の歳真中にして前後十年が正念場」 …

後半戦と「神一厘の仕組み」

大戦の終了 「子の歳真中にして前後十年が正念場」日月神示 磐戸の巻 第一六帖より 子の年とは、2020年のネズミ年の事です。昨年末までに、神界における前半の大戦(おおいくさ)は終了したのです。水面下で密かに行われていたため、このブログ上でも公開はし…

大峠と後半戦

これまでの経緯 弥勒の世に至る神の経綸は6006年6月6日から始まっています。2006年から始まる神の経綸は6年ごとに区分されています。現在、前半戦が終了し大峠を超えたところです。8月以降後半戦へと突入して行きます。 123 345 567 789 2006/06/06~2012/06…

2つの修法:ごめんなさいとありがとう

2つの修法:因縁の解消に取り組まれる方々に 8月1日より再び適合者(アデプト)の方々に対する因縁の解消のお手伝いをさせて頂く事になりました。 因縁の解消をご希望の適合者(アデプト)の方々が今後取り組むべき課題に関しての情報です。 因縁の解消に取り…

メグリ取りの方法 1 反省

反省法 ここでは、因縁の解消をせずにメグリを取る方法をご紹介いたします。この方法では、因縁と成っている御自身の過去世を知ることなく過去のカルマの解消を行う事が出来るのです。 また、過去に因縁を抱えていなくとも、みなさまは何らかのカルマを背負…

意識次元について 3

ご靈統の神さま 人が転生してくるのは、ご靈統の神さまからです。ご靈統の神さまは、霊系統の神さまに所属している個々の神さまを指しています。霊系統の神さまは、基本的に四魂です。それが分かれてご靈統の神さまになるのです。 四魂は、瑞の御魂(和魂 奇…

意識次元について 2

天体意識の次元 ブログ記事「人の本体は天体である」の中で、意識の次元を次の様に定義しました。 13次元:超宇宙意識 12次元:宇宙意識(宇宙 宇宙団 超宇宙団) 11次元:銀河意識(銀河 銀河団 超銀河団) 10次元:恒星意識(恒星 星団 星雲) 9 次元:惑…

大峠:子の歳真中にして前後十年が正念場

大峠 2020年6月21日(夏至) 日月神示での大峠とは今日の事です。日月神示 磐戸の巻 第一六帖(注1)に次の有名な言葉が出てきます。 「子(ね)の歳真中にして前後十年が正念場」 この子の年とは、今年2020年の事を指しています。子の年の真中とは夏至の事…

封印解除と因縁の解消の実際

フォースの実態 当該ブログにおいて、対話が成り立たない事は以前から指摘してきた事ですが、この状況を「パワー」と「フォース」に当て嵌めて分析を試みてみます。 理解と嘲笑 先ず、意見の違う者同士が対話を通じて議論を交わす場合、そこにはお互いに相手…

意識次元について 1

パワーかフォースか 「パワーか、フォースか」の中で、著者のアメリカの精神科医デヴィッド・R・ホーキンズ博士が唱えている人間の意識に対する理論が有ります。 デヴィッド・R・ホーキンズ博士は、人間には「17段階の意識レベル」が有るとしています。そし…

泥船にいつまでしがみつくの?

月夜見大神さまのお仕事 出雲の素戔嗚尊さまは、月夜見大神さまのご分靈でした。出雲の素戔嗚尊さまが高天原を制した後、どうやら月夜見大神さまは月の管理のお仕事を放棄してしまわれたようです。 人間嫌いの魔界の悪魔さんや魔物さん、精霊さんたちになじ…

古代日本の統一

二つの部族:出雲族と日向族 九州のツクシの宮にあった古代王朝ウガヤフキアエズ朝と畿内のアスカの宮にあった古代王朝(仮)ニギハヤヒ朝、この2つの古代王朝を統合するべく動いたのが、日向族(ひむかぞく)と出雲族でした。 前二世紀頃、パミール高原を旅…